中央軒煎餅の歴史

HISTORY
1923〜1984

創業、カジュアルギフトへの挑戦

中央軒煎餅の歴史1923〜1984

HISTORY

1923年

大正12年

竹馬与一 東京都荒川区根岸にて創業へ

history_img

1963年7月

昭和38年

山田宗一 東京都板橋区小茂根に株式会社 中央軒煎餅設立

「江戸おかき」「あられ詰合せ」2商品発売

history_img

1964年12月

昭和39年

常盤台工場開始

1967年11月

昭和42年

東京都練馬区中村橋に本社社屋完成(東京都板橋区小茂根より移転)

1968年4月

昭和43年

東京都練馬区羽沢に羽沢営業所を開設

ヨーロッパ―で見つけた缶をヒントに、おかきの缶に洋風な形状、 デザインを入れてモダンな装いに

history_img

1970年代

昭和45年

主力商品群が増える

「江戸おかき」「焼きのりおかき」「あられ詰合せ」「いろりの友」「揚羽サンナッツ」「米菓サンクラック」「中央軒おかき」

history_img

1972年10月

昭和47年

東京都練馬区羽沢に、羽沢ビル(配送センター、工場)完成

1975年7月

昭和50年

(株)八百家せんべい本舗に出資、子会社とする

1980年代

昭和56年

「うすかき餅」新発売

history_img

1982年

昭和57年

Amsnack設立

1983年頃

昭和59年

「プリティパック」新発売

history_img