私たち中央軒煎餅は、「社会問題を解決する煎餅屋になる」という目標を掲げており、どういうことをすれば少しでも社会問題を解決できるのかを日々考え、行動しています。
日々を過ごす中で目に入るのは、ウクライナでの紛争の影響を受ける子どもたちの窮状。
『大きなことはできないけれど、自分たちにできることをできる形でしよう。』という思いから、中央軒煎餅の商品の売り上げの一部を、ウクライナの人々の支援に役立てたいと考えました。

 

 

 

 

中央軒煎餅では、工場直売店で販売している久助(欠けや割れたおかき・煎餅)の売り上げの3%を国際NGOワールド・ビジョン・ジャパンの「ウクライナ緊急支援募金」に充てており、ワールド・ビジョン・ジャパンを通してウクライナ国内および周辺国で避難生活を送る子どもや人々への緊急物資の配布、子どもの保護、教育医療など必須サービスへのアクセス支援に役立てられています。

 

 


中央軒煎餅の累計支援金額は、

124,445

です。(2022/08/01現在)


紛争下の子どもたちのために、あなたができること。

 

国際NGOワールド・ビジョン・ジャパンでの支援についてはこちら▼
https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html


※久助はオンラインショップでの販売は行っておりません。
※本店・上里工場直売店での『感謝祭』等で販売を行っております。