中央軒おかき

中央軒おかき

これまで100年、これから100年。

創業以来、100余年で培ってきた伝統製法、技と技術。
その集大成として、中央軒おかきは新しく生まれ変わり、選び抜かれた4種のおかきが完成しました。まだまだ、次の100年に向けて、これから進化し続け、伝統の新しいカタチを創っていきます。

中央軒おかきの1番の特徴は、口の中でサクッサクッと軽やかにくずれていく、心地よい食感です。あらたまった贈答にも相応しい、風合いと重厚感のある箱にお詰め合わせしました。素材それぞれの持ち味を大切にした4つの味わいをお楽しみください。

中央軒おかき 4つの味わい


醤油

香ばしく焼き上げた生地に2種類の醤油たれをまとわせて、まろやかな味わいに仕上げました。もち米の甘みを感じる軽やかな食感のおかきです。

黒豆

一晩水に浸して、ふっくらとした黒豆をふかし乾かした後に餅に練り込み、丹念に焼き上げました。
黒豆の甘みを生かした、さっぱり塩味のおかきです。

海苔巻

噛みしめるほど旨味が広がる焼き海苔を、パリッとした歯切れが残るように気を付けて、醤油味のおかきにくるりと巻きました。

ざらめ

手作業でまぶした細かな結晶のざらめが、繊細な口あたりを生み出します。キリリとした醤油と上品な甘みのざらめが、相性の良い味わいです。

最近見たアイテム

Recently Viewed Items