menu

Blog

第17話 おしゃべりの名脇役!

2018/08/06

久しぶりに親しい女友達が顔をそろえた。
それはそれは会話が弾み、笑い声が辺りに響きわたる。
たとえ、そこがおしゃれで気品あるレストランであったとしても…、
今日は淑女でいようと心に誓っていても…、
気づけば和音を奏で、心を弾ませ、会話に没頭してしまう私たち。
でも、それは仕方がないことなのだ。

さかのぼること原始時代−
私たち女性は“共感能力”とやらを女性社会の中で養われたらしい。
だから、おしゃべりは大の得意なのである。
(以前、男女の脳の違いが書かれた本を読んで妙に納得した!)
もちろんそこには個人差もある。
話し上手、聞き上手、いろいろなパートを担当しながら、
それぞれが楽しい時間を過ごす術を知っているのだ。

脳の話を…もう1つ!
女性脳はマルチタスクが得意。
つまり、同時に複数のことをする能力があるらしい。
そう。だから一見おしゃべりに夢中になっているようでいて、
次に何を食べようかな?あれが飲みたい!などと
同時進行で、欲求を叶えることも考えたりしている。

おしゃべりだけで もちろん華は咲くが、テーブルの上も華やかに。
おしゃべりには、美味しいお料理も、おしゃれな飲みものも欠かせない。
女性はそういうものが大好きなのだ。

アペタイザー(ちょっとした前菜)や、食後にゆっくり飲みたい時に、意外とあられ・おかきはいい。
なぜならば、好きな時に好きなだけつまめるから“おしゃべりの脇役”として重宝する。

最近試しているのが“おかきと飲みもの”の「フードペアリング」。

以前の記事でご紹介した「玄米ちっぷす」に合うドリンクを、3つご紹介!

1つ目
「玄米ちっぷす 桜えび」 × レモネード (炭酸を入れるとさらに爽やか)
レモンのすっきりとした酸味が桜えびに合う!
レモンたっぷりのレモンサワーとの相性も間違いない。

2つ目
「玄米ちっぷす 玉ねぎ」 × レッドアイ (ビール+トマトジュース)
玉ねぎの甘みとトマトの酸味のバランスがいい!

3つ目
暑いこの季節におすすめ、ローズヒップティー。
バラの香りとフルーティな酸味が口の中をさっぱりとリセットしてくれる。
これはどの「玄米ちっぷす」にも合う!

おしゃべりも、お酒も、どんどんすすんでしまうおつまみ
ぜひお試しあれ!

〜2018年8月8(水)まで
渋谷ヒカリエShinQs〈シンクス〉地下2F フードステージB2にて
新ブランド 「きりのさか」 のポップアップショップを出店中。
ローズヒップアイスティーもお試しいただけるので、ぜひ相性を確認してみて!