menu

Blog

第3話 夏の疲れを吹きとばす!ビールとだだちゃ豆。

2017/08/17

一日の疲れを癒す、なくてはならないこの時間。
支持派は減っているが、私は今も “とりあえずビール派”。
キンキンに冷えた缶ビールのプルタブに指を引っ掛け
勢いよく、プシュ!
これが憩いの時間の、はじまりの合図。


その日の気分によっては、お洒落なビアグラスに
ビールをゆっくりと注ぎ、ビールと泡(7:3)の黄金比を
目で楽しんでから、ゆっくりと口に運ぶ日もある。
見た目のバランスだけでなく、泡が蓋の役割を担い
炭酸や香りを閉じ込めて美味しさを保ってくれるらしい。

しかし、黄金比を知っていても、待ちきれない夜もある。
一刻も早く、喉を潤したくて “缶・直飲み” スタイルで一気に喉の奥まで。
“ぷはー!” 今日もよく頑張った!

缶をひとまずテーブルに置くや否や、
右手は茹でたてのだだちゃ豆に伸びている。
茹でる前は褐色がかった黄緑色で粒もやや小さめ。
さやの豆は2粒が主体、控えめで目立たない存在。
だが、茹でると一気に印象が変わる。
あたり一面にだだちゃ豆の濃厚な香りが漂う。
口に入れると これまた、驚くほどの個性を発揮する。
幸わせな甘みと、ポップコーンのような独特な香りが口中に広がる。
おいしさの秘密はまだある。
うまみ成分が普通の枝豆より多く含まれているので
おいしさの三重奏。
なんだか得した気分になる。

後を引いて右手が止まらない! 左手でビールを口に運ぶ!
憩いの時間でも両手は休む間もなく、フル稼働。

ビールと枝豆の組みあわせは、味の相性だけでなく
理にかなったゴールデンゴンビらしい。
昔から “二日酔いにはシジミの味噌汁を飲むと良い” と言い伝えられているが
それはシジミに豊富に含まれている “オルニチン” というアミノ酸が
肝臓機能をサポートしてくれるから。
だだちゃ豆にはそのオルニチンが、シジミより多く含まれている。
そうか、健康面でもビールの相棒としてふさわしいのか!

ある夜、私はこの至福の時間に “枝豆おかきの王様”
のことを考えていた。
枝豆の王様と称されるだだちゃ豆を使って、夏のビールの相棒となる
枝豆おかきの王様を創ってみたいと!
2010年夏のことだった。

まずは、原材料であるだだちゃ豆の勉強から。
枝豆は大豆が未成熟のうちに収穫する早生の大豆。
山形県鶴岡周辺で江戸時代から大切に作られてきたのが “だだちゃ豆”。
厳しいまでに種子が選別・淘汰され、血統を守っている。
”だだちゃ”の由来は、庄内地方の方言で “お父さん” の意味。
その昔、庄内藩の殿様が大の枝豆好きで
城下から毎日持ち寄らせては 「今日はどこのだだちゃ(お父さん)の枝豆か?」と尋ねたことから
この名がつけられたと言う。なんて、愛嬌のある名前だこと。

次に、他社の “枝豆おかき” を買ってきて、みんなで試食会を行った。
鮮やかな緑色のおかきは色づけに、グリーンピースを使っていた。
さやのような形をした可愛いあられもあった。
枝豆の味というより、大豆の味や調味料の味が強いものもあった。

枝豆おかきの王様をめざして、胸が高鳴った。
当社はおかきづくりの長い歴史の中でピーナッツ揚げ、白目大豆おかき
黒豆おかきなど “豆おかき” には力を注いできた。
だから、すぐに納得のいくおかきに仕あがるだろうと正直、たかをくくっていた。
しかし、実際はかなり苦戦の連続だった。
おかきの醍醐味である”米の香ばしい風味”と ”だだちゃ豆の濃厚な味わい”の
両方を手に入れることは、そうたやすい事ではなかった。

だだちゃ豆の量、商品サイズ、生地の乾燥時間、焼き加減などを何通りも、
いく度も試してみたが、なかなかうまくいかない。
おかきの主原料であるもち米が、いい塩梅に焼きあがる前に
だだちゃ豆に火が通ってしまい茶色く色づき、あの独特の風味が消えてしまう。
味は豆のコクがあって美味しいけれど、どう見ても単なる大豆おかき。

だだちゃ豆の風味を残すために、焼き加減を弱めにすると
今度はおかきの風味も食感も良くない。
そして、生地がもろく 大量の壊れが発生した。
枝豆おかきの王様を夢見て闘志を燃やす、おかき職人たちと開発担当者。
悲鳴をあげながらも、諦めずに 知恵を絞って試作を繰り返した。

その甲斐あって、2012年の夏 “だだちゃ豆おかき” は誕生した。
売り場から “おいしい” というお客様の声が届いた。
ようやく皆、安堵の笑みを浮かべた。

あれから、5年が過ぎた。
今年の夏もキンキンに冷えたビールが、疲れた身体
を元気にしてくれる。
今夜も一刻を争うため、缶・直飲みスタイルでいくことにしよう。
そして、いつも通り右手を伸ばして
自称 “枝豆おかきの王様” を口に運ぶ。この時間があるから、
明日も頑張れる!
幸せ! ビールとだだちゃ豆に感謝!