menu

社員を支援する制度

Assistance Program

次世代育成支援

中央軒煎餅では、次世代育成支援対策推進法に基づき、従業員が能力を発揮し、仕事と生活の調和を図りながら社員全体が働きやすい環境整備を行うため、下記の「一般事業主行動計画」を策定しております。
(次世代育成支援対策推進法とは、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を行うため、2005年4月1日に施行された法律です。)

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

1. 計画期間

平成29年11月11日~平成34年11月10日

2. 内容

目標 1

育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境整備の実施

対策

育児休業中の代替要員の確保や業務内容、業務体制の見直し

育児休業後における原職又は原職相当職への復帰のための業務内容や業務体制の見直し

・平成30年9月~  育児休業中の社員に仕事の情報を提供し、円滑な職場復帰を支援する
・平成31年度~  制度内容について資料を作成し社員に配布
・平成31年度~  育児休業経験者との懇談会の設定
・平成31年度~  管理職に対する研修の実施

目標 2

育児休業を取得し、又は子育てを行う女性就業者が就業を継続し、活躍できるようにするための取組みの実施

対策

育児休業からの復職後並びに子育て中の女性社員に対するキャリア形成支援のためのカウンセリング等の取組み

管理職の手前の職階にある女子社員を対象とした、昇格意欲の喚起及び管理職に必要なマネジメント能力付与のための研修

目標 3

子の看護休暇制度を拡充する

対策

制度の詳細について検討する

制度を拡充して、社員に周知する

目標 4

在宅勤務やテレワーク等の場所にとらわれない働き方の導入・拡充

対策

現在特定部門にて実施中の在宅勤務・モバイルワークの検証と改善・拡充

実現可能な部門の検討と制度の導入・拡充